・帰無仮説って何・・・?

・対立仮説って・・・?

・そもそも検定するのになんで仮説が必要なの?

 

統計の検定といえば、P値が0.05を下回るかどうか。

それだけを考えていませんか?

確かにそれだけ知っていれば、結論の部分は解釈できます。

 

でも、ちゃんと仮説を知っておくことはすごく大切です。

なぜなら、P値がどういう考えで算出されるかを知ることで、試験のデザインを読み取ることができるためです。

もしあなたが、試験や実験を計画する立場であれば、仮説の理解は必須。

 

それほど難しい概念ではないので、是非とも理解しましょう!

続きを読む