臨床試験の種類

臨床試験とは、ヒトに投与する試験のこと

「シーズ探索から販売まで」で少し記載しましたが、臨床試験とは、ヒトに投与する試験のことです。この試験が実施されているということは、マウスやサルなどの動物で、その薬の候補の有効性や安全性が確認できているということです。そのような動物での試験を「非臨床試験」や「前臨床段階」などと呼んだりします。

 

臨床試験の種類

一口に臨床試験と言っても、様々な種類の試験があります。例えば、健康成人に投与する試験、患者さんに投与する試験、腎機能や肝機能が低下している患者さんに投与する試験など、様々な試験があります。その試験が何を目的にするかによって、第I相試験、第II相試験、第III相試験、臨床薬理試験などと呼ぶことがあります。

 

それぞれがどのような試験であるかは、次のページからを参考にしてみてください。



data-ad-client="ca-pub-8866234902868600"
data-ad-slot="5243035170"
data-ad-format="auto">



HOME プロフィール お問い合わせ