平均結婚年齢に達したけど、まだ大丈夫?

平均という言葉に騙されてはいけない!

平均結婚年齢というものがあります。文字通り,結婚する年齢の平均値のことです。
2016年現在での女性の平均結婚年齢は,おおよそ30歳です。
私の周りでは,このような会話を聞くことがあります。

 

「ちょうど平均結婚年齢になったけど,まだ半分の人が結婚してないから大丈夫!」

 

これを聞いたとき,みなさんはどう思いますか?

 

結婚できる年齢の分布を考えてみる

平均値と中央値を学んだ皆さんの中には,「あれ?」と気づく方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そう,結婚年齢の中央値はもっと若いところにあるのです。
女性が結婚出来る下限は16歳です。ですが上限はなく,40代でも50代でも結婚できます
するとどうなるでしょうか?年収の分布と同じように,右側に外れ値が出てくる分布になっていないでしょうか?つまり,平均結婚年齢は,40代や50代に引っ張られている可能性があるのです!!

 

まとめ

平均値は,意識しないとみなさんは中央値と勘違いしてイメージすることが多々あります。結婚年齢は,その最たる例です。皆さんが平均結婚年齢に達したころには,半分以上の方は既に結婚しています。つまり,結婚年齢の中央値はもっと若いところにあります。でも,結婚は焦りが一番禁物ですよ!

統計は難しい。
これは、私が統計を仕事とする前までに抱いていた幻です。

ですが、実はデータをまとめたり、結果を解釈するだけであれば、それほど難しい知識は不要であることに気付きました。
そして、統計が何をやっているのかを「イメージとしてとらえる」ことが重要であると感じたのです。

こちらのメルマガでは、統計をイメージとしてとらえられるように、動画でまとめました。
今ならメルマガ登録の無料特典として以下の3つの資料を進呈しております。

1.イメージでとらえる統計学
2.イメージでとらえる推定
3.イメージでとらえるP値

ぜひ登録して、イメージを持った統計学への扉を開いてください。
登録はこちらです。

https://maroon-ex.jp/fx46970/oQ2DkN

平均結婚年齢に達したけど、まだ大丈夫? 関連ページ

なぜあなたは通販器具で痩せることが出来ないのか?
そのゲームに参加しますか?

HOME プロフィール お問い合わせ