MENU

ゲーム有利に進めるために攻略本があるように

家電を使うのに取扱説明書があるように

論文作成をするのにも実は重要な”攻略法”が存在します

その攻略法を知り、簡単に論文化できたらどうですか?

 

 

すでに数百人が学んだ、論文作成に必要な統計の知識をお伝えする無料のメルマガ

その内容をアップデートし、よりわかりやすいコンテンツになりました

 

すでに無料メルマガに登録した方には怒られるかもしれませんが・・・

今まで有料コンテンツだったものの一部を無料コンテンツとして開放しています

このメールであなたが抱える論文や学会発表に対する悩みを解決できたとしたら…

 

こんな悩みありませんか?
  • パソコンに向かってもなぜか筆が進まない
  • 学会発表は余裕でできるのに、なぜ論文化が進まないのか…
  • こんなに忙しいのに、いつ論文を書いたらいいのか
  • 一度は書いたはずの論文がお蔵入りに…どうすればいいの…
  • データはあるのになぜ論文化まで持っていけないんだろう…
  • なぜこのデータでは有意差が出ないのか…
  • このデータにどんな統計的な処理をすればいいのだろう…
  • 誰か統計を気軽に相談できる人がいないかな…

 

その悩み、この無料メルマガで全て解決するかもしれません!

 

↓今すぐ無料で論文化までの最短距離を歩く↓

↑無料で論文化に必要な統計を最短で学ぶ↑

 

このメルマガであなたが得るのは論文化までの地図です

 

初めて訪れる場所に、地図なしで目的地に行くことは難しいですよね。

現在地と目的地は分かっている。

でも、その目的地まで効率的に行く最短距離は?

 

忙しい現代、時間は1秒でも惜しいもの。

同じ目的地に行くのに、地図を持って行くのか、勘で行くのか。

どちらを選択するかで、大きな違いが出てきてしまいます。

 

しかも、その地図は無料!

論文化のためのGoogleマップです。

 

 

私もかつては地図を持たない人間でした

 

 

大学院修了後に就職したのは外資系製薬企業の統計解析専門部署。

しかし大学・大学院時代は、統計の授業は寝てばかり。

T検定の使い方すら怪しい学生でした。

そんな私が、統計を仕事にするなんて。

夢にも思いませんでした。

 

そんな私に突如チャンスが舞い込んだのです。

それはNew England Journal of Medicine(NEJM)への投稿という大きなチャンス。

私はそのチャンスに飛びつき、右も左も分からないまま投稿。

そして見事、NEJMへ統計担当者として名前が載ったのです。

しかも、同じ年にNEJMへ2報採択されました。

 

 

この経験をきっかけに、論文化までにはちゃんとした”攻略法”があることに気付きました。

その攻略法に気付いてから、何報もの論文が統計解析担当者として採択されたのです。

 

きっとあなたも、論文化までの地図を持っていないだけ。

足りないのはデータでもなく、時間でもなく、地図です。

是非それを、無料で入手してください。

 

↓今すぐ無料でNEJMに採択されたノウハウを知る↓

↑無料で論文化に必要な地図を得る↑

 

 

すでに多くの方がこの地図を手にして歩き出しています

 

 

このメルマガは、すでに多くの方が受講しています。

その声を少しだけご紹介しますね。

 

動画を毎日送付いただき有難うございます。他の書物などとは異なる切り口の内容で、とても分かりやすいです。仕事に活用できるセミナーとなる予感を持っています。
今後も期待していますので、宜しくお願い致します。私、自身も真剣に学ぼうと思っています。先ずは、御礼と感想まで。

とてもわかりやすい動画、いつも、ありがとうございます。95%信頼区間への順序だった説明、素晴らしいです。

これからも、素晴らしいレクチャー、楽しみにしています。

 

私自身は統計の専門家のため、もちろん統計に関するコンテンツが充実。

それも、数式に頼らない、本当の統計

メルマガを読んだその日から、使える内容ばかりです。

ぜひ、あなたも無料で体験してみてください。

 

↓今すぐ無料でわかりやすい統計を学ぶ↓

↑無料で論文化に必要な統計の知識を得る↑

 

 

論文化に必要な記事だけまとめたのでプレゼントします

 

 

実は、このブログ内の知識をかき集めるだけでも論文化が可能です。

しかし、多くの記事がある中で、最適な記事を探すのが大変…。

そんなあなたのために、論文化に必要な統計の知識を集めてまとめておきました。

 

この無料メルマガの登録特典として、プレゼントします。

しかも記事だけではなく、動画での解説も併せてプレゼント。

動画を撮ってみたらトータル60分以上の動画ができました。

これだけでも、論文化のための効率化を体感できるはずです。

 

また、記事のまとめ以外にも以下の3つをプレゼントしています。

・「統計」のことがイメージで面白いほどよく分かる資料

・「推定」のことがイメージで面白いほどよく分かる資料

・「P値」のことがイメージで面白いほどよく分かる資料
 

ブログ記事にはしていない内容です。

この資料も、受講者にとってかなり有用です。

メルマガ特典を印刷して冊子にしました。線を引きながら読みました。素晴らしいです。 「コインの表が出る確率」以外は全て知識の中にありましたが、こうしてサッとまとめたものを読むと、これまで頭の中にバラバラに散らばっていた情報がきれいに収納されたような、すっきり感があります。 「統=要約、計=計画」は良く分かる説明です。 ありがとうございました。

 

メルマガ登録の無料プレゼントをまとめます。

 

メルマガ登録のプレゼント内容
  • 論文化のために必要な記事だけをまとめました
  • 文字だけでは十分に伝わらないと思った記事に対しては動画で解説しました
  • その動画は合計60分以上にもなりました
  • 「統計」「推定」「P値」に関してイメージで理解できる資料を用意しました

メルマガ読者が一定数に達した時点で、このプレゼントは〆切させていただきます。

ぜひメルマガ登録をして、プレゼントだけでも受け取ってみてください。

 

↓今すぐ無料メルマガに登録しプレゼントを受け取る↓

↑無料で論文化に必要な統計の知識を得る↑

 

そして2019年12月に、本ブログが書籍化される予定です。

その際には出版記念キャンペーンを”メルマガ読者限定”で実施いたします。

そのためにも、メルマガ登録だけ済ませておいてくださいね。

 

↓今すぐ無料メルマガに登録しプレゼントを受け取る↓

↑無料で論文化に必要な統計の知識を得る↑