Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

推奨教材

私が実際に統計を学ぶ上でお世話になった本ばかりです。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

に分けて、ご紹介します。

 

初級者にオススメの教材

 

 

まずは、「マンガでわかる統計学」です。

これは、統計を本当にこれから学ぶ人にとって有益です。

15万部以上も売れており、世界各国に訳されていますよね。

平均値って何?

というところから学びたいのであれば、オススメです。

 

 

 

次は、「学会・論文発表のための統計学―統計パッケージを誤用しないために」です。

私が製薬企業に入社し、初めて読んだ統計の本。

数式も少なめで、読み物として読むことができます。

野球の球団の話を例にしていたりと、とっつきやすい本です。

 

 

 

次は、「完全独習 統計学入門」です。

こちらも数式が少なめです。

ですが、結構統計の本質をついているので、オススメ。

私が常々抱いていた「統計はバラツキを扱う学問である」というのが書いてあって、とても共感できる1冊です。

 

 

 

次は、「今日から使える 医療統計」です。

医療統計に特化した書籍です。

「今日から使える」とあるように、いろんな例を出してわかりやすく解説しています。

 

 

スポンサーリンク

中級者にオススメの書籍

 

 

中級者であれば、統計検定2級相当の知識があることが望ましいです。

そのため、この公式問題集がなんなく解けるようになればいいですね。

解説が少ないのが、若干の難点ですが、そこは他の書籍の解説を確認すれば十分解くことが可能です。

 

 

 

次は、「統計学入門」です。

こちらは「入門」とありますが、結構難しめです。

というのも、数式がかなり入っていて、初めて統計を学ぶ人にとってみれば難しいと感じるからです。

ある程度統計がわかっていて、理論も理解しておきたい、と思う人には向いています。

 

 

 

次は「Rによる優しい統計学」です。

統計を学ぶだけじゃなく、実際に使えるようになりたい。

そう思う方にとっては、最適の本です。

Rとは無料の統計ソフトです。

そのため、この1冊があれば、無料で統計のプログラムを勉強することができます。

 

上級者にオススメの本

 

 

上級者の方は、私がオススメするまでもなく、自分で合う本を探せるでしょう。

そのため、1冊だけ。

統計検定1級の問題集ですね。

この問題がなんなく解けるようであれば、上級者と言っていいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

最後に

オススメの書籍を紹介いたしました。

実際に私が読んだことがある本から抜粋しています。

そして、その知識を元にメールセミナーで無料で情報をお伝えしております。

統計検定2級の解説も無料プレゼントとしてお送りしておりますので、「統計ってどんなのか知りたい」というのであれば、まずは無料で受講してみてはいかがでしょうか。

 

メールセミナー