Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

統計とは?要約と検定の2種類がある

もしかしたらあなたはこんなことを考えたことがないかもしれませんが、統計という言葉は、「統」と「計」の二つの漢字に分けることが出来ます。

それぞれどのような意味を持つでしょうか?

実はこの漢字二文字は、統計ということを実に的確に言い当てているのです。

 

スポンサー検索

統は、まとめるという意味。

「統」という漢字を辞典で調べてみると、「一つにまとめる」という意味があるようです。

生データを眺めるだけでは、何もわかりません。

やはり、データは取得した後に平均や分散を算出するなどして、ある指標に変換しなければなりません。

このような作業を「要約」と言います。

そして、平均値や分散を要約した値という意味で、「要約統計量」といいます。

 

要約統計量に関しては、こちらのページで詳しく解説しています。

 

一番優しい、医薬品開発に必要な統計学の教本

統計学の重要な役割の一つに、データを要約するということがあります。統計と言えば平均値を出すだけ?いえいえ、それだけでは大…

スポンサーリンク

計は、企てるという意味。

「計」は文字通り、計画するという意味です。

実は、統計的検定とは、事前に計画したものだけが検証的な結果として扱うことが出来ます

つまり、事前に綿密に計画したデータに対して検定をする。

このような「計画に基づいたデータ」の検定結果だけが重要な意味を持つ、という意味です。

 

では何を計画するのか?

というと、例えばサンプル数(データの数)を事前に計画する、というのも計画の一つです。

サンプル数の計画に関してはこちらを参照ください。

 

一番優しい、医薬品開発に必要な統計学の教本

突然ですが、サンプルサイズの決め方を知っていますか?統計学的検定をする際にとても重要なこと。それが、サンプルサイズを事前…

 

 

 

このような意味を考えると、計というのは検定を計画していくということになります。

 

統計の大事なことは、要約と検定の両方

このように漢字を考えるだけでも、統計とは二つの大事な要素があることが分かりました。

それは、データをまとめるということ、そして、検定を計画するということです。

これは、どちらが欠けてもいけません。

そして、それらはどういった場面でどのような統計を使うかということを知っていく必要があるということです。

統計検定2級の解説付き

無料動画の統計授業

 

 

無料動画で統計を学びませんか?

 

・この数式、何を言っているのか全くわからない・・・ 

・統計を学びたいけど、何から手をつけていいのだろう・・・

・統計検定2級を受験したいけど、どう勉強したら・・・

・もう自力で統計を学ぶのに疲れました・・・

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

大丈夫です。

最後の手段があります。

どこにもない、統計の無料メールセミナー。