お知らせ

書籍「統計を身につける5つのステップ」を期間限定で無料プレゼントしています!

書籍「統計を身につける5つのステップ」の無料プレゼント

弊社代表の吉田が執筆した書籍「統計を身につける5つのステップ」を上梓いたしました。

通常価格1,650円のところ、期間・数量限定で無料プレゼントしております。

第1章:臨床研究ではなぜ統計が必要なのか?計画することの重要性

  • 推定ってどんなことをしているの?
  • 臨床研究を計画するってどういうこと?
  • どうにかして標本平均を母平均に近づけられないか?

第2章:研究目的をどれだけ明確にできるのかが重要

  • データさえあれば解析でどうにかなる、という考え方は間違い
  • 何を明らかにしたいのか? という研究目的が重要
  • 研究目的は4種類に分けられる
  • 統計専門家に相談する上でも研究目的とPICOを明確化しておく

第3章:p値で結果が左右される時代は終わりました

  • アメリカ統計協会(ASA)のp値に関する声明で指摘されていること
  • そうは言っても、本当に有意差がなくてもいいの…?
  • なぜ統計専門家はp値を重要視していないのか
  • 有意差がない時に「有意な傾向があった」といってもいい?
  • 統計を放置してしまうと非常にまずい

第4章:多くの人が統計を苦手にする理由

  • 残念ながら、セミナー受講だけで統計は使えません。
  • インプットだけで統計が使えない理由
  • どうやったら統計の判断力が鍛えられるか?
  • 統計は手段なので正解がないため、最適解を判断する力が必要

第5章:統計を使えるようになるために今日から何をすれば良いか?

  • 論文を読んで統計が使えるようになるための5ステップ

第6章:統計を学ぶために重要な環境

  • 統計の3つの力をバランスよく構築する環境

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みくださいませ

期間・数量限定!書籍「統計を身につける5つのステップ」を無料プレゼント

第1章:臨床研究ではなぜ統計が必要なのか?計画することの重要性

第2章:研究目的をどれだけ明確にできるのかが重要

第3章:p値で結果が左右される時代は終わりました

第4章:多くの人が統計を苦手にする理由

第5章:統計を使えるようになるために今日から何をすれば良いか?

第6章:統計を学ぶために重要な環境

 

もしあなたがこれまでに、何とか統計をマスターしようと散々苦労し、何冊もの統計の本を読み、セミナーに参加してみたのに、それでも統計が苦手なら…

私からプレゼントする内容は、あなたがずっと待ちわびていたものです。

 

↓今すぐ無料で学会発表や論文投稿までに必要な統計を学ぶ↓

↑無料で学会発表や論文投稿に必要な統計を最短で学ぶ↑