EZRの使い方

EZRでクラスカルウォリス(Kruskal-Wallis)検定を実施する方法!

この記事では、統計解析ソフトEZRを使ったクラスカルウォリス検定の実施方法について具体的に説明していきます。

3群以上のデータがあるときの検定で、よく用いられるのは分散分析(ANOVA分析)。

分散分析は「対応のないデータに対するパラメトリッな検定」ですね。

その一方で、「対応のないデータに対するノンパラメトリックな検定」がクラスカル・ウォリス検定です。

 

また、EZRで出力されたクラスカルウォリス検定の結果の解釈についても見ていきます。

 

>>もう統計で悩むのは終わりにしませんか? 

↑1万人以上の医療従事者が購読中

EZRでクラスカルウォリス検定!そもそもクラスカルウォリス検定とは?

クラスカル・ウォリス検定は、”3群以上のデータの分布に違いがある群があるか”を検定する方法です。

 

分散分析パラメトリックな検定であるデータの分散をもとにした解析方法。

その一方で、クラスカル・ウォリス検定はノンパラメトリックな検定

 

クラスカル・ウォリス検定では次のデータが必要です。

  1. 連続データ
  2. 3群以上の1つカテゴリーデータ

例えば、薬剤A、BまたはCで処理したというような感じです。

 

EZRで分散分析を実施する方法はこちらの記事をご覧ください。

>>EZRで分散分析を実施する方法

 

EZRでクラスカルウォリス検定を実施する

それでは、統計解析ソフトEZRを用いてクラスカル・ウォリス検定を行っていきましょう。

 

EZRでクラスカルウォリス検定をするためのデータを読み込む

今回の記事では、自治医科大学さんが提供してくださっているサンプルデータの中から「LDH.rda」を使用して解説いたします。

早速、データをEZRにインポートしましょう。

 

EZRを開き、「ファイル」→「既存のデータセットを読み込む」を選択します。

そして、データを保存したフォルダに移動し、「LDH.rda」を選択してOKを押します。

 

データセットが「LDH」になっていることを確認し、「表示」を押してデータが正しく表示されれば取り込み完了です。

このデータの中身を見てみましょう。

クラスカルウォリス検定では、

  1. 連続データ
  2. 3群以上の1つカテゴリーデータ

が必要と述べました。

 

このデータでは、[連続データ]として「LDH」、[3群以上のカテゴリーデータ]として、「Group」の項目が対応します。

 

EZRでクラスカルウォリス検定をするには「一元配置分析」を選択する

それでは、これからEZRでクラスカルウォリス検定をしていきましょう。

EZRでクラスカルウォリス検定をするには「統計解析」→「ノンパラメトリック検定」→「3群以上の比較(Kruskal-Wallis検定)」を選択します。

 

  • 目的変数(1つ選択)で「LDH」を選択します。
  • 比較する群(1つ以上選択)で「Group」を選択します。
  • 他は、いじらなくてOKです。

 

これで、クラスカルウォリス検定が実施できました。

下記のように分析結果が出力されています。

p値は0.0155とあるので、LDHに対して群ABCの違いに有意差がありそうです。

 

>>もう統計で悩むのは終わりにしませんか? 

↑1万人以上の医療従事者が購読中

EZRでクラスカルウォリス検定:結果の解釈は?

無事にEZRでクラスカルウォリス検定を実施することができました。

では、得られた結果から何が言えるのでしょうか?

もう一度、クラスカルウォリス検定の結果を見てみましょう。

 

 

この結果からのP値は、P=0.0155です。

有意水準が0.05の場合、有意差ありと判断されます

この時、帰無仮説が棄却されて対立仮説が採用されますよね

帰無仮説と対立仮説を確認しましょう!

 

  • 帰無仮説H0:A群の分布=B群の分布=C群の分布
  • 対立仮説H1:A群の分布、B群の分布、C群の分布の中で少なくともどれか一つが異なる

 

注目したいのは対立仮説で、「どこかの特定の群間に違いがあるかどうかはクラスカルウォリス検定ではわからない」ということ。

ここだけは間違わないようにしましょう。

 

特定の群間に違いがあるかどうかは、2群の多重比較をしていくことになります。

 

EZRでクラスカルウォリス検定をする方法:まとめ

いかがでしたか?

EZRでクラスカルウォリス検定をできるようなり、自由自在にデータを解析できるようにしましょう!

結果の解釈にも注意が必要な点は、ぜひ理解しておいてくださいね!

今だけ!いちばんやさしい医療統計の教本を無料で差し上げます

第1章:医学論文の書き方。絶対にやってはいけないことと絶対にやった方がいいこと

第2章:先行研究をレビューし、研究の計画を立てる

第3章:どんな研究をするか決める

第4章:研究ではどんなデータを取得すればいいの?

第5章:取得したデータに最適な解析手法の決め方

第6章:実際に統計解析ソフトで解析する方法

第7章:解析の結果を解釈する

 

もしあなたがこれまでに、何とか統計をマスターしようと散々苦労し、何冊もの統計の本を読み、セミナーに参加してみたのに、それでも統計が苦手なら…

私からプレゼントする内容は、あなたがずっと待ちわびていたものです。

 

↓今すぐ無料で学会発表や論文投稿までに必要な統計を学ぶ↓

↑無料で学会発表や論文投稿に必要な統計を最短で学ぶ↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。